2008/10/10  【会員の扉】と【情報の扉】と【思い出の扉】と【リンクの扉】を更新しました!

このホームページは、新発田高等学校を卒業した山岳部のOB会で運営管理する「かいらぎ山岳会」のものです。 当山岳会は、元山岳部員で構成されるもので卒業と同時に会則に従い、自動的にかいらぎ山岳会に所属するもの であります。
また、会員情報や登山情報そしてOB会の親睦会を開催する事等を大きな目的といたします。 このホームページを通じて世代を超えた交流の場となることを願うものであります。
(2008年3月)

『写真のことば』

蒜場山1363m  (2005/11/21撮影・剣龍峡さくら林道の峠から)
飯豊連峰の南西に位置し、とても山容がバランス良く素晴らしい山として、昔から親しまれてきました。蒜場山 は米平新道が出来る以前は、古俣澤を登る為に残雪期のブロック雪崩や、雪の状態が一番安定している時だけしか 登れない蒜場山でした。春山登山として、毎年五月の連休が蒜場山登山のベストシーズンでした。 米平新道が完成してからは、厳冬期を除いて5月から11月までの半年間は、日帰り登山の人気スポットとして多 くの登山者が訪れています。最近では、残雪期の蒜場山から大日岳を経て飯豊本山へと足を延ばすバリエーション ルートも紹介されております。 昭和31年卒業 笹川 實