2009/7/8  【会員の扉】と【情報の扉】と【天空の扉】と【思い出の扉】を更新しました!

このホームページは、新発田高等学校を卒業した山岳部のOB会で運営管理する「かいらぎ山岳会」のものです。 当山岳会は、元山岳部員で構成されるもので卒業と同時に会則に従い、自動的にかいらぎ山岳会に所属するもの であります。
また、会員情報や登山情報そしてOB会の親睦会を開催する事等を大きな目的といたします。 このホームページを通じて世代を超えた交流の場となることを願うものであります。
(2008年3月)

『写真のことば』

この写真は、2008年7月24日に撮影したものです。天気予報を信じて当日は、朝4時に新発田を出発して、小国町の健康の森展望台へと車を走らせました。現場に近づくとガスがひどくて撮影どころか、まわり一面真っ白・・・待つこと一時間・・・諦めて帰ることに決めたが、念のために得意のスポット『樽口峠』へと向かいました。同じ様な状況でしたが何となく晴れるような予感がして、一時間待機しているうちに、次第に雲の流れが速くなり晴れてきました。正面手前は倉手山・左は扇の地神・(門内岳・避難小屋は見えません)右は地神山と地神山北峰が残雪を抱いてその勇姿を現してくれました。

                                                                昭和31年卒業   笹川  實